犬のノミ退治も安心安全な自然派でやってみました

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザー(照)Marineです。

犬を飼う上で頭が痛いのはノミ対策です。
家の周りしか歩いていないのに植え込みでノミがついたことがありました。

たった10分の散歩で、ノミ取りに15分費やしたことも。
会社に遅刻してもノミは放置しておけない!そう思って超真剣に朝からノミと格闘してしまいました。

今日は、自然派のノミ対策についてご紹介します。

フードは自然にこだわる。ノミ退治は?

ノミの退治はしたいけれど、首筋に垂らすタイプにしても、飲み薬にしても、結局は殺虫剤。

フロントラインなどの首に垂らすタイプの成分は、まんま、Gさん退治のクスリにはいっているもの。

ネクスガードなどの飲み薬は犬用に新たに開発されたもので、殺虫剤に使わせないけど、共に、ワンコの身体に殺虫成分を入れることに他なりません。

こちらの記事ご参照。

こんにちは。 ドッグヘルスアドバイザーMarineです。 夏のお散歩で頭が痛いのが、ノミ。 朝、10分ほど舗道を散歩させただけでノミが...

うちのコもかなりのお歳で持病もあるし、ネクスガードも最近の開発ながら症例としては死亡例も出ています。

あれだけフードにこだわっているのに、殺虫成分を体内に入れるってどうなの、って反省。

すでに何種類か薬も飲んでいることもあり、何とかノミ退治も自然派で対応できないかな、と考えてみました。

そもそもノミ駆除をしなければならない理由って?

そもそも何でワンコについたノミ駆除をしなければならないかと言うと、理由は大きく二つです。

  1. ひとつは、ワンコのため
    痒いし、血を吸われるし、アレルギーを起こす場合もあります
  2. もうひとつは、室内飼いの場合、ヒトのため
    犬につく「ネコノミ」は、人間も刺すので痒いです!
    しかも、家の中に卵を撒き大量にノミを発生させちゃいます

なので、卵を産む前に取り除くことが大事です。

ノミ駆除のクスリってホントに必要?

まず、ノミの駆除剤は、ノミを付かなくする薬ではなくて、ノミが付いたとしても、しばらくすると死んじゃうから安心して!っていう薬です。

ノミ駆除剤として今、出ているのは、首筋に滴下するタイプ(フロントラインなど)、食べさせるタイプ(ネクスガードなど)の二つです。

効き目が早いネクスガード、パノラミス(経口タイプ)で4時間後、フロントライン(滴下タイプ)で24時間に犬の身体についたノミ(ダニは更に後に)を退治してくれる、というものです。です。

えーっ、遅っ!!!!!

と、思いませんか?

「ノミが付くなり死んじゃうような薬は犬にも危険なんだよ!」と、獣医さんに説明されたことがありました。

ノミはついてから10分も経たないうちに吸血を始め、卵を産むのは吸血から24時間~48時間後、と言われています。

その間、ワンコは刺されて痒いです。

そして、他のワンちゃんの血を吸っていたノミが飛び移ってきた場合、4時間以内にうちのコのところで卵を産んでしまうことは可能性としてはあり得ます。

ノミから犬とヒトを守るためには

ノミから犬とヒトの生活を家の中に入れないために、3段階で防御しましょう。

  1. ノミが付かないようにする
  2. お散歩から帰ってきたらノミがついているか確認する
  3. 付いていたら徹底的に、取る!

それぞれのやり方をご紹介します。

1.ノミが付かないようにする

まずはノミの忌避効果のあるものを使って、ノミが付かないようにしましょう。
防御が本当に大事!です。

ノミ忌避効果のあるものといえば、

  • ノミよけ首輪
  • 虫よけスプレー

の2つです。

ノミよけ首輪

「ノミよけ首輪」は、除虫菊等のハーブなどの匂いでノミを追い払うものです。殺虫成分はほぼなく、忌避効果を期待するものです。

最近、赤ちゃんもハーブの蚊よけパッチがありますよね。あんな感じです。

天然ハーブ ノミよけ首輪 小型犬用[快適いぬ生活]

送料別570円~ ちなみに、Amazonではこのタイプの扱いが殆どありません。

尚、「ノミ取り首輪」は、殺虫成分が付いているもので「ノミよけ首輪」とは全く異なり、付かないようにする忌避効果はありません

Amazonで扱っているのはこちらのタイプが殆どです。
アースやドギーマンが出しているノミ取り首輪はフェノトリン、ピリプロキシフェンが含まれており、こちらは明らかに殺虫剤で、忌避効果はなく副作用もありますので、このタイプを使用する時は獣医さんに相談することをお薦めします。

虫よけスプレー

人間も、良く使っている虫よけスプレー。

ハーブなどの天然成分でノミを寄せ付けないようにするものです。z

これも気を付けないとならないのが、「ノミ取りスプレー」は忌避効果がない、殺虫剤だというコト。フロントラインのスプレーにははっきりと24時間以内に駆除、と書いてありますが、国産品は書いていないのもあるので要注意です。
こちらも、おススメできません。

あくまで、忌避効果がある天然スプレーを使用しましょう。

こちらは、なめても平気で、お手入れなどにも使えるので安心です。
詰め替え用なので、100円ショップでボトルを買う必要はありますが、小分けにして持ち歩く分も欲しいので、詰め替え用が便利です。1,944円です。

ペッド 防虫(蚊・ノミ・ダニ)スプレー(グリーンヘイズ 詰替用)天然 ハーブ

一般的に、こうした天然系のワンコ用品はAmazonでは取り扱いが少なめです。

ひと夏たっぷり使うので、大きいものか、もしくは自分で作るのもお勧めです。

虫よけ効果のあるアロマオイルを水に入れて良く振って出来上がりです。100円ショップでスプレー容器を買って入れれば便利です。スプレー部分は結構詰まりやすいので、ひと夏使い捨ての積りで。

アロマオイルを少量のエタノールで先に溶かすと、水になじみやすくなりますが、どちらでも大丈夫です。エタノールはあまり犬に良くないと言われますが、地肌に直接かける訳ではないので敏感なコ以外はそこまで気にする必要はないように思います。

アロマオイルは、ユーカリレモンが特に虫の忌避効果が高いと言われています。また、今年はヒバオイルも使っています。

お試しで500円、もちろん人間の虫よけなどにも効果がありますよ。

効果的な使い方

お散歩直前に、粘膜に触れないよう被毛全身に、もしくはお散歩用のTシャツなどの外側にしっかり吹きかければ気化熱で涼しさも感じられます。

さらに、お散歩から上がる時に、ワンコを大き目のトートバッグなどに入れ、ワンコの顔を外に出した状態でバッグの中にスプレーして、バッグの中を有効成分で充満させるのも効果的です。

これにより、今年はもう3匹、仮死状態になっているノミを発見しました!

2.お散歩から帰ってきたらノミがついているか確認する

お散歩から帰ったら、玄関、お風呂場、ガレージなど、部屋に入れる前に、首筋、尻尾付近を確認しましょう。

黒い小さなポツポツしたものが見えたら、少し濡らしてみましょう。

赤くにじんできたら、ノミのフンです。これが複数個所見えたら、ノミがいる、と思って間違いありません。

また、ワンコがお散歩中に立ち止まって身体を掻き始めたら、ノミが付いた可能性が高いでしょう。

体制をしっかり整えてから退治しましょう。

3.付いていたら徹底的に、排除する

いる、と分かったら、徹底的に取り除きます。

洗面器にシャンプーを少しいれてシャワーで泡立てます。そこにワンコをいれて、下半身を水に漬けた状態で、身体を冷ましながらノミ取りコームとスリッカーブラシ・くしなどで身体をくまなくチェックします。

下半身をシャンプーで濡らしておくのは、ノミが表裏と自由に逃げ回るのを防ぐためです。

ノミは体表を素早く動いていくので捕まえるのは大変ですので、ノミ取りコームの捕獲容器がついているものがお薦めです。

ちょっと使い方にコツがありますが、良くとれます!

説明図では、使い方として、首から下に向けて、になっていましたが、毛が長い子はスリッカーブラシで下から上へ根元を開きながらノミ取りコームを少しずつ動かしていくとやりやすかったです。

ノミ取りコームだけでは引っかかって先にすすみません。

捕まえたノミを入れるために、小皿に中性洗剤を入れておくのを忘れずに。

ノミが見当たらなかった場合は、身体の下半分、シャンプー剤の中に落ちている可能性もあります。
死んだようになっていても油断せず、中性洗剤にいれた小皿に落としましょう。

取り除けない場合

しっかりチェックした上でもいない、という場合、すでに落ちてしまった、ちょっと血を吸ったけどいなくなったという可能性もあります。

家の中におちた卵や成虫は、丹念に掃除機をかけることにより、ほぼ駆除ができると言われています。

しばらくは掃除機が行き届く範囲で生活させておけば安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ノミは、まず、付かないようにするのが第一です。

そして、付いてしまったノミは、できれば人の手で取ることができれば安全です。

ノミ対処法をあちこち伺っていると、ネコの飼主さんたちはノミに対して結構鷹揚で、家猫のくせに、何故か取り続けてもいるので、いつも取ってあげてるんだよ、という感じの方が多いと感じました。

ネコの匂いがするので、ノミが人間にくっついてくるのかも、とも。

フィラリアなどの寄生虫と違って、ノミは体表に現れるものです。
頑張れば、手で取れる、取れなかったにせよ、(アレルギーでもない限り)命に別状がある訳ではありません。

個人的にどんなことでワンコの体調に影響がでるか分からない状況なので、できれば薬は嫌だなあって言う気持ちがあって、色々な方々に教えていただいたことをご紹介しました。

同じような考え方の方のお役に立てるといいなあと思っています。