犬の抜け毛対策にダイソンコードレスって有効?

抜け毛が気になるワンコの居るウチでは憧れの存在、ダイソンコードレス。

あの刺激的なCMを見ると、ついつい食い入るように見てしまいます。
お散歩に出て、柴犬さんを連れている方と、「欲しい~」と盛り上がってしまったり。

今ある掃除機の寿命を測りかねていたところ、TV通販で格安に出ていたので、買ってしまいました。

ここで、その効果などをご紹介したいと思います。

ダイソンコードレスの選び方

ダイソンコードレス掃除機は、高い、というイメージがあります。
最新モデルはいつも7~10万円位です。

普通の掃除機の数倍はします。
でも、

以前、ダイソンの直営店に行った際、通販などですごく安く出ている理由を尋ねてみたところ、2~3世代前の商品であるとのことでした。

実際に、ダイソン公式サイトでも、2世代位前だと5万円前後、その前だと3~4万円、と、旧モデルは安くなっていました。
https://item.rakuten.co.jp/dyson/c/0000000148/

機能によっては3世代前でも十分、ということもあるので、自分に合ったものを選んで買えるのは便利ですね。

特に、フローリングに強いタイプ、絨毯などに強いタイプがあるので要チェックです。
私はちょうど絨毯に強い旧タイプに目を付けていて、それが安く出たのでナイスタイミングでした。

アフターサービス

今回初めて購入してみて、これまで使っていた国産掃除機と違う、と、一番感じたことがこのアフターサービスでした。

まだ、修理はしていないのですが、故障の際はサービスセンターに電話、引取りにきてくれて72時間以内に戻してくれることになっています。

そして特徴的なのが、電話番号が掃除機本体に書いてあること。

そうです、ヘッド部分、常に使う際、目にするところにしっかり電話番号がかいてあります。

これは何だかとてつもなく頼もしい。

2年間は無償修理、それ以上は有償になるようです。

実際に修理が必要になった方によれば、不具合まとめて修理してくれる2万円(税別)コースがあるそうですよ。

願わくば壊れるなら2年以内にして欲しい、、、、。

ダイソンコードレスの使い勝手

さて、では早速使ってみましょう。

まず思ったのが、ヘッドが大きくて重いこと。吸引力が強いので床に密着する感じです。
うちは、ワンコが飛び跳ねるのでほぼ洗えるマットが敷いてありますのでなかなか体力がいります。

特に全く持って先に進まないのが、マイクロファイバー系のマット。
血管が切れそうです^^;

毛足の短い、貼り付けてあるマットは全く問題なく、グイグイいい感じに吸っていきます。
パワーモードと普通モードがあるのですが、パワーモードにしたら、マットが全部はがれそうなイキオイです。

吸引力はさすがです。

ちょうど、掃除機をかけ終わった時に届いたので、試しに掛けてみたところ、倍以上のゴミが取れました。お見苦しいので小さく示しますが、左がダイソンです。右の日本製の掃除機は、縦にキレイいうちのコの毛が並ぶのですが、ダイソンの方はカーリーヘアになっています。凄い、文句なしです。

使いにくさを感じるのは、ヘッドの使い勝手です。
ヘッドは横にはなるものの、前後にも左右にも動きません、、、、。
日本製なら、ヘッドが立ち上がってすきまに入って行ってくれるのに、、これじゃ横を向く意味がよくわかりません^^;

それから、ゴミを取るのがなかなか厄介です。

ゴミ箱にポン!とゴミが出ていくCMがありますが、細いワンコの毛がみっしり綿あめのように巻き付いて、毎回カップを外して掃除しないとならず、プラスチックのカップのジョイント部分がそのうち割れる予感しかしません。

フィルターの水洗いもなかなか乾かず(2日干せと書いてありますが)臭くなってしまったりして念入りにドライヤーで乾かしたりしています。

日本製の掃除機はお手入れしやすく、また、使いようによっては10年近く使えたりすることもありますが、恐らくはそうは長くもつことを前提としていないように思います。

また、排気が上にありますので、気になると言ったら気になります。

が、、、、。やはりこの吸引力は捨てがたい!
どう掃除してもワンコの毛まみれな気持ちがする方、お薦めします!

本音を言えば、日本製の掃除機のきめ細やかさで、あの吸引力を早く実現してほしい!と説に願うばかりです。