犬と温泉旅行!エクシブ湯河原のドッグルームに宿泊しました

ペットは家族。

一緒に生活している人にとっては当たり前の感覚でも、そうは思わない方は大勢いらっしゃることは事実です。

どの位いらっしゃるのか、と言うと、概ね25%位だと思われます。

思われます、というのも、内閣府がペット飼育に対する意識調査をしていますが、その質問が「ペットを飼うのが好きか嫌いか」なので、ちょっと微妙です。飼いたくないけどペットは好き、という人も中にはいらしゃるかもしれませんよね。

https://survey.gov-online.go.jp/h22/h22-doubutu/2-1.html
(平成22年が最新のようです)

とは言え、4人に1人はペット嫌いの可能性が高い、と思っておいた方が無難です。

私もこれまでに愛犬といて「ぎやーーー」だの、「やだーーー!」だの、言われたことはそこそこはあります。

と言うことで、旅行に行く際は正直、日本国内の方が緊張します。

今回はドギールームのあるエクシブ湯河原離宮に行ってまいりましたのでご参考にしていただければ幸いです。

エクシブはドッグフレンドリー、な方

エクシブでは、いくつか犬連れで行ける施設があります。
湯河原、那須、軽井沢など。

かなり、ドッグフレンドリーな方だと思います。

余談ですが、日本で犬を連れてゆったりでかけられる宿泊先はそうは多くありません。

一生懸命探しても、犬連れ専用、みたいなところは申し訳なくも犬小屋に人も泊まる、という雰囲気のところもあります。

犬も泊まれる、ラグジュアリー感のある宿も増えてきていますが、エクシブもそのひとつです。

が、宿泊規約がとても仰々しい。

rt-clubnet.jp/hotels/xiv/yugawara/kitei/

これまで宿泊した海外のホテルは全くもってこんなことはないんですが、さすが日本です。

すべて、もちろん守る気でいますので、出掛けてきました!

犬連れは、入口が完全分離

今回、私は電車で伺いました。

ロビーまで坂道を登って、ロビー前で待ち構えるスタッフの方に予約名を告げると、「犬はロビーに入れませんので、お部屋でチェックインします。こちらへ」と言われて、アプローチを逆行。

さらに、そのまま駐車場へ入っていきます。
基本的に歩道はなく、下が車の滑り止めでガタガタしている道を下って突き当りまで。

この辺りで相当テンションが下がります 笑

お部屋はスタンダードルームにドックケージや消臭グッズなどが完備されていて、とても清潔でした。

食事も温泉も犬同伴不可ですので、お部屋のケージに入れて人間だけ出掛けるスタイルです。

うちのコは完全にケージに慣れているので、ケージの中で大人しく待っていましたが、食事時は慣れない子が吠えている声が聞こえていました。

また、犬のベッドは付いていませんので、タオルかベッドは持参した方が良いです。

とは言え、ケージが付いているのは助かります。

お陰様でゆったりディナーと温泉を楽しむことができました。

館内施設

できたてエクシブ湯河原離宮、和モダン感満載です。
すべてが高そうな感じです。

夕食は、ベビーが居たので個室が取れたイタリアンにしました。

結構モダーンイタリアン笑系でございました。

エクシブ通マダムによれば、イタリアンは朝食が良いそうですよ。

温泉はちょっと離れた大浴場にまいりました。

大好きなサウナが広々していて貸し切り状態!
水風呂はキンキンに冷えていました。近々に冷えている上に循環が凄くて「羽衣」ができず真剣に冷え切ってしまいました。

そしてその時は、かなりの数の中国富裕層っぽい方々がいらっしゃいましたね。

とは言え、温泉大浴場好きな私としてはめちゃくちゃ堪能できました。

エクシブ湯河原に犬連れで行くのに必要なもの

最後にエクシブ湯河原離宮にいくのに必要な持ち物としつけ的なことを振り返りますと、

まず、持ち物。

慣れたベッドとトイレ用マナーウエア。
できれば足ふき用のウエットティッシュ、食器スタンドは便利です。

マナーウエアは他のワンコの匂いが付いていると思いますので粗相の心配をしなくて済みます。

小の方はともかく、大の方はトイレでちゃんとしてくれるコも外出先では分からないので、お散歩に行って外で済ます方が無難です。
駐車場のガタガタ道の出入口に小さいドッグランがあるのですが、そこでトイレをさせると言うのも筋違いな気がするので、近くの不動滝かちょっと行ったところの万葉公園まで足を延ばす感じです。

外に出る場合の足を拭けるウエットティッシュなどはあった方がよいです。

食事やおやつ。また、慣れない場所でケージの中でお留守番するので、留守中、お水入れを引っくり返さないように食器スタンドがあると尚可です。

あとは、ケージの中でのお留守番に慣らすこと。
知らない場所に来て、いきなりお留守番になったら怖いと思います。ケージでのお留守番に慣れていると、この囲いの中で待ってれば必ず帰ってくる、と安心してくれる可能性が高いです。

ワンコ連れの出入口は残念でしたが、ゆったり皆で楽しむことが出来て良かったです。

エクシブ湯河原離宮、wan旅、☆2つ!^^/